【キングダム】山の民メラ族カタリの性格や特徴を語り尽くす!

当記事では漫画『キングダム』に登場するカタリの魅力を徹底的に考察していきます。山の民の民族・メラ族の長として登場するカタリの性格や武器にも迫っていきます。

ad

メラ族の長で太陽

カタリはメラ族の長として登場します。

©原泰久/集英社

カタリはメラ族の族長で、大切な食料を焼かれた壁にも敬意を払い、憤慨する他の山の民とは異なる人格者である事が分かります。

メラ族は楊端和率いる山の民の軍勢に属します。

仮面を常に付けています。仮面の特徴は一角獣のような角の後ろに曲線の刃のようなものが付いている事です。

またカタリは信たちと同じ言語をカタコトながら喋る事が出来ます。

また、メラ族の戦士に

「カタリハ強クテ優シイ”太陽”ダッタ」

と言われるなど、その人望は人並み外れていました。

ちなみに楊端和について書いた記事は↓

【キングダム】山界の王・楊端和の性格や特徴を語り尽くす!

キタリと兄妹

カタリは妹のキタリと兄妹です。

キタリはカタリの事を誰よりも尊敬しており、カタリが死んでしまった時は誰よりも取り乱しました。

©原泰久/集英社

「族長はメラ族のために何をすべきか考え実践する者だ。いついかなる時、どんな状況であっても、まずはメラ族のために何をすべきかを」

という言葉を幼き日のキタリに残しており、

「分かるようになるまでは私のマネゴトをすればいい」

と優しく自らの背中を見るようにと伝えます。

顔は仮面で隠れていますが、その内側の穏やかな表情が想像出来ます。

性別は男?女?

カタリはずっと仮面を付けており、髪も長いので性別不詳な感がありますが、間違いなく男性です。

作中に妹のキタリが「兄上」と言っているため、間違いないでしょう。

ad
ad

カタリの武力

カタリの武力は山の民の中でも随一。

©原泰久/集英社

妹のキタリはカタリの武力について

「カタリの刃とまともにやり合えるのは山界でもあの端和とバジオウくらいだ」

と語っており、その武力の高さが伺えます。

また、作中にちらりと描かれる二の腕などは非常に逞しく、腕っぷしの強さは想像出来ます。

ad

壁に対する姿勢

メラ族と壁と言えば、ちょっとしたストーリーがあります。

壁がメラ族ら山の民の軍勢の食料を焼かれてしまい、ほとんどの山の民から憤慨されます。

更に壁はメラ族から食料を分けてもらう際に「たとえそちらの半分の量だとしてもかたじけなく思ってる」と言いますが、実はメラ族は壁たちに自分たちの倍の量の食料を分け与えており、キタリは怒り心頭になります。

しかしそんな時もカタリは壁に怒る事はなく、「やめろ、キタリ」と伝えるに留めます。

更に楊端和から山の民の主攻の3軍の1つに壁軍が急遽選ばれ、当初の主攻の予定だったメラ族が壁軍の下に付く形になった際も、

「楊端和ノ指示通リ皆アナタノ元デ戦ウコトヲ約束スル」

と壁と共闘する事を誓い、軍を一致団結させます。

楊端和も、カタリの人格と器を信頼して、”失態を犯した壁”を主攻にする決断が出来たのでしょう。カタリにしかこの軍の一体感は出せなかった事は間違いありません。

カタリは作中で一度も壁の事を罵ったり嘲笑したりする事は無く、常に敬意を払っています。

壁について書いた記事はこちら↓

【キングダム】屈指のヘタレキャラ・壁将軍の性格や特徴を語り尽くす!

カタリの武器

カタリの武器は独特な形をした刀です。

メラ族は皆同じ形の武器を持っています。

クエスチョンマーク(?)の上部のような形をした刀を所持しており、太刀筋は曲線を描き、独特です。

カタリが登場する原作コミックス紹介

キングダムのコミックス(電子書籍)はこちらから購入出来ます。コミックシーモア、BookLive!、ebookjapanでは初めての方は半額クーポンを貰えます。

作者:原泰久

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

無料試し読み

ad

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!新規会員登録すれば半額で購入することも可能です。

▼筆者ハックルベリー電子書籍ストアを格付け!

【電子書籍ストア格付け2020】主要8サービスを徹底比較!マニアが真剣にメリット・デメリットを伝えます

キングダムを無料で読む方法

キングダムを無料で読む方法は以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

【2020年最新版】漫画『キングダム』を電子書籍で無料で読む2つの方法

ad