【キングダム】飛信隊歩兵長であり剣の達人!崇原の魅力を語り尽くす!

当記事では漫画『キングダム』の崇原(すうげん)について魅力を徹底的に考察していきます。崇原は主人公・信の率いる飛信隊の歩兵長で、剣の達人としても活躍するキャラクターです。そんな崇原について、解説していきます。

ad

崇原の来歴

まずは崇原の来歴からご紹介します。

飛信隊結成時からの古参メンバー

崇原は飛信隊が100人隊として結成された時からの古参メンバーです。

当時は第五伍長として登場しましたが、現在は歩兵長となっています。

©原泰久/集英社

崇原といえば左目に眼帯をしているのが特徴的ですが、飛信隊の初陣では眼帯をしていませんでした。

▼信について書いた記事はこちら

【キングダム】天下の大将軍になる男・信の性格や特徴を語り尽くす!

ad

飛信隊の歩兵長に

飛信隊が大きくなるに伴い、崇原も位が上がり、現在では歩兵たちを束ねる歩兵長となっています。

ad

なぜ左目に眼帯が巻かれているのか

崇原の左目の眼帯の要因は何だったのでしょうか?

それは、趙との戦で飛信隊が龐煖に夜襲をかけられ、更に万極軍から猛追を受けた際に左目を怪我してしまいました。

その決定的瞬間は描かれていませんが、隊長である信を逃がすために沛浪や松左、竜川と共に囮となり、その際に身体がボロボロになるまで戦った事が示唆されています。

彼らの活躍が無ければ信の命はこの時に絶たれていたかもしれません。

剣の達人

崇原は剣の達人として描かれるキャラクターです。

©原泰久/集英社

崇原の剣術の巧みさは伍長の時代から描かれており、歩兵長になった後も多数を相手に見事な立ち回りを見せるシーンが描かれます。

例えば飛信隊に新しい兵隊を募った場面では10人同時に斬りかかってきた相手に対して傷一つ付けられずに、10人全員をKOします。

しかし崇原はこの時に「俺が百人いたとして百人同時に打ちかかっても勝てはしない。うちの大将 信はそれほどに強い。」と語っており、信の強さを誇らしげに語るのでした。

また、崇原は羌瘣とたまに剣撃をやっているため、「とんでもねぇ達人になっちまった」と尾平に語られています。

剣術に精通している

崇原は実は剣術に精通しているため、時には剣術について解説をしてくれる、読者にとっては有り難いキャラクターでもあります。

例えば羌瘣が巫舞を見せたシーンでは、その凄さを理解できない他の隊員の代わりに「見た目は美しい舞いにも映るがあれは……およそ人の業ではない」などと、語ってくれました。

また、剣術に精通しているからか、相手の強さを推し量る能力にも長けているように見えます。

龐煖と初めて遭遇したシーンで、龐煖に挑み続ける信を最後まで止めていたのは崇原でした。それはきっと剣術に精通している崇原だからこそ、龐煖の異次元さをひと目で理解できたのでしょう。

面倒見が良い

崇原は松左と同じ様に、非常に面倒見の良いキャラクターとして描かれます。

特に歩兵として戦う新人たち(干斗など)に対して面倒見が良く、戦場でも彼らを助けるシーンが描かれます。

それゆえ、干斗からは尊敬の眼差しを向けられます。

ad

小便漏らしの崇原

剣の達人となった崇原ですが、初陣でビビって小便を漏らし、一人も斬れずに終わった事を松左にバラされます。

当時十七歳の崇原は”小便漏らしの崇原”とバカにされましたが、その後バカにした奴らを全員半殺しにしたとも語ってます。

怒らせたら怖いキャラクターです。

また、崇原と松左はお互いにタメ語で喋っているため、恐らく年齢は近いものと思われます。

松左との友情

崇原は、副歩兵長である松左と友情で結ばれています。

松左が死に行く前には、崇原が松左を抱え、「楽しかったな…」と語り合うシーンが描かれます。

この時に、松左から「信を…頼んだぞ」と言われ、「…任せておけ」肩を震わせながら涙を落とすシーンが描かれます。

また、この時に松左と崇原は共にいくつかの隊を渡り歩いた経歴がある事が明かされます。

松左について書いた記事はこちら↓

【キングダム】心優しき飛信隊の副歩兵長!松左の魅力を語り尽くす!

使ってる武器は剣

崇原は剣を使います。

一本の剣でスピーディーに、華麗に立ち回るのが崇原のスタイルです。

この剣は、信が物語の序盤で使っていた剣に似ている形状です。

ad

崇原は実在した?

崇原は実在したのでしょうか?

筆者の調べによると、崇原は実在してない人物とみられます。『キングダム』のオリジナルキャラクターですね。

歩兵長として隊をまとめる役割をしながら自らも剣の達人である崇原は、今後も飛信隊にとって重要な役割を果たしてくれることでしょう。

原作コミックス紹介

キングダムのコミックス(電子書籍)はこちらから購入出来ます。コミックシーモア、BookLive!、ebookjapanでは初めての方は半額クーポンを貰えます。

作者:原泰久

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

無料試し読み

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方に、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!

▼筆者ハックルベリー電子書籍ストアを格付け!

【電子書籍ストア格付け2020】主要8サービスを徹底比較!マニアが真剣にメリット・デメリットを伝えます

キングダムを無料で読む方法

キングダムを無料で読む方法は以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

【2020年最新版】漫画『キングダム』を電子書籍で無料で読む2つの方法

ad