【キングダム】山の民の鳥牙族・シュンメンの性格や特徴を語り尽くす!

当記事では漫画『キングダム』に登場するシュンメンの魅力を徹底的に考察していきます。山の民の民族・鳥牙族として登場するシュンメン。使用する武器や性格についても纏めます。

ad

鳥牙族のスピード戦士

シュンメンは鳥牙族のスピード戦士として登場します。

©原泰久/集英社

シュンメンは仮面の上下からクワガタの顎のような形の突起物が出ているのが特徴です。

楊端和率いる山の民の軍勢の中の「鳥牙族」に属します。

「死王軍内で最も脚が速いのはこの鳥牙族だ、憶えとけ」

と作中で語っているように、スピードには自信があります。

ちなみに楊端和について書いた記事は↓

【キングダム】山界の王・楊端和の性格や特徴を語り尽くす!

使う武器は剣で山の民のNo3的存在

シュンメンは剣のような武器を1本持ち、その武器で戦います

また、シュンメンはタジフと並んで山の民の軍勢のNo3的存在です(バジオウが実質のNo.2)。

山の民の軍勢が姿を表す際は、いつも楊端和の近くに位置取ります。

ちなみにバジオウについて書いた記事はこちら↓

【キングダム】実はイケメンで超強いバジオウの性格や特徴を語り尽くす!

お調子者で口が軽い

シュンメンは山の民の中では珍しく、お調子者気質で口が軽い側面があります。

©原泰久/集英社

こちらのシーンでは、楊端和にある”嘘”をついて、楊端和を激怒させます。

また、蕞に助太刀に入ったシーンでは

ったくそれにしても…ムチャクチャするぜうちらの王様も…

という言葉を漏らして、楊端和に睨まれるシーンが描かれます。

山の民といえば、楊端和に実直で硬派な男が多い印象ですが、その中でもシュンメンは珍しく軟派な印象があります。

シュンメンにはややヘタレっぽい印象を持っている読者も多いようですね。

ad
ad

楊端和からの信頼

口が軽い印象はありますが、楊端和からシュンメンへの信頼は絶大です。

鄴攻めの際に的に囲まれ絶体絶命のピンチになった際、楊端和はシュンメンとバジオウを左右に配置し、タジフを中央に置くよう指示を出します。

これは戦力と機動力においてシュンメンがバジオウやタジフ並みに信頼されていることを表してますね。

シュンメンが登場する原作コミックス紹介

キングダムのコミックス(電子書籍)はこちらから購入出来ます。コミックシーモア、BookLive!、ebookjapanでは初めての方は半額クーポンを貰えます。

作者:原泰久

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

無料試し読み

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!新規会員登録すれば半額で購入することも可能です。

▼筆者ハックルベリー電子書籍ストアを格付け!

【電子書籍ストア格付け2020】主要8サービスを徹底比較!マニアが真剣にメリット・デメリットを伝えます

キングダムを無料で読む方法

キングダムを無料で読む方法は以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

【2020年最新版】漫画『キングダム』を電子書籍で無料で読む2つの方法

ad