【キングダム】山の民の巨漢戦士タジフの性格や特徴を語り尽くす!

当記事では漫画『キングダム』に登場するタジフの魅力を徹底的に考察していきます。バジオウと並び、楊端和族の主力を担う巨漢タジフ。使用する武器についても纏めます。

楊端和族の巨漢戦士

タジフは楊端和族の巨漢戦士として登場します。

©原泰久/集英社

タジフは巨漢プロレスラーのような体型です。

『キングダム』の物語序盤の王都奪還編から山の民の強力な戦士として登場します。身体には、バジオウと同様に山の民特有の入れ墨が入っています。

横綱・朝青龍のような体型をしています。一角獣のような角の生えたお面も特徴的です。

アメトーークのキングダム芸人では、芸人のケンドーコバヤシさんがタジフに仮装して似合ってましたね。

ちなみに楊端和について書いた記事は↓

【キングダム】山界の王・楊端和の性格や特徴を語り尽くす!

使う武器は棍棒で楊端和族のNo.2

タジフの武器は棍棒です。

巨大な棍棒は、タジフな巨大な身体つきにピッタリの武器と言えます。

タジフは楊端和族の中ではバジオウと並び、No.2的な立ち位置です。(No.1が楊端和)

バジオとタジフには序列は無いように見えますが、武力の面ではバジオウが一歩抜きん出てるようですね。

ちなみにバジオウについて書いた記事はこちら↓

【キングダム】実はイケメンで超強いバジオウの性格や特徴を語り尽くす!

山の民の言語しか喋れない

タジフはバジオウと異なり、基本的に山の民の言葉しか喋れません。

しかし、もしかすると「聞くこと」は出来るのかもしれません。信からの呼びかけに反応するシーンは描かれるからです。

しかしタジフから信に意見を伝える時は、バジオウの通訳が入ります。

信たちと同じ言語を「聞くことは出来るが喋ることは出来ない」という状況なのだと推測します。

基本的にバジオウやシュンメンとセットで行動

タジフは基本的にバジオウやシュンメンとセットで登場します。

三人とも楊端和族の主力を担っていますので当然といえば当然ですが、仲睦まじい印象を受ける三人組です。

©原泰久/集英社

このシーンでもタジフは我々が読み取れない言語(山の民の言葉)で喋ります。

それをシュンメンが訳してくれています。(笑)

『キングダム』の購入はこちらから

作者:原泰久

出版社:集英社

無料試し読み

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!新規会員登録すれば半額で購入することも可能です。


▼筆者ハックルベリーが最もオススメする電子書籍ストアはebookjapan

電子書籍ストアebookjapan(イーブックジャパン)は使いやすくて推せる!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!


▼2番目にオススメする電子書籍ストアBookLive!

電子書籍ストアBookLive!(ブックライブ)は安さと探しやすさがピカイチ!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!

キングダムを無料で読む方法

キングダムを無料で読む方法は以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

【2020年最新版】漫画『キングダム』を電子書籍で無料で読む方法