電子書籍ストアebookjapan(イーブックジャパン)は使いやすくて1番推せる!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!

こんにちは!この記事ではイーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍ストアebookjapanについて徹底的にレビューしていきます。「ebookjapanって使いやすいの?」「評判ってどうなの?」と気になっている方のために、なるべく初心者にも分かりやすく説明していきたいと思います。

とりあえずストアを見たい方はこちら↓からどうぞ

ebookjapanの公式サイトへ

ebookjapan(イーブックジャパン)の評価とまとめ

まず私ハックルベリーの個人的なebookjapanの評価から!!お急ぎの方はこちらのブロックだけ読んでいただければオッケーです。詳しく知りたい方は、ページ下部のブロックに詳しく書いているので最後まで読んでみて下さい。

無料で読める本の多さ 4.5
安く買える(オトクに買える) 4.5
本の探しやすさ 4.0
アプリの使い勝手 5.0
安心感 5.0
サービスの質 4.5
品揃え 4.5
漫画への愛 5.0
総合 4.5

総じて高評価です!というか、現状の電子書籍ストアの中では一番推せる良いサービスです。

私はイーブックジャパンとBookLive!をメイン電子書籍ストアとして使用していますが、どちらかだけを使えと言われたらイーブックジャパンを選ぶかなぁという感じ。忙しい人のために、個人的に推せるポイントのまとめを予め記載しておきます!

ebookjapanのオススメポイント
・Yahooが運営しているので安心して使える(サービスが潰れる心配なし!)
・新規会員登録で50%OFFクーポンがもれなく貰える!

・縦読みの搭載やストリーミングとDL選択性などが搭載されているアプリが優秀
・無料で読める本や連載が多い
・コミックのセット販売機能があるのでまとめ買いしやすい
・サイト全体がシャープで落ち着いている

・運営者に漫画好きな書店員さんが多そう!
・Yahooユーザーは迷わずココ!
忙しい人のために残念なポイントも書いておきますね。
ebookjapanの残念ポイント
・ストア(web)で本が探しにくい。
・少し女性向けにシフトしている?
・Mac版のアプリが無い
不満な点は現状これくらいです。
ここからは、ebookjapan(イーブックジャパン)の特徴を細かく説明していきます。細かい所が気になる方は、ここからが本番!

無料で読める本

まずは無料で読める本の数を見てみましょう!

1冊まるごと読める漫画

2019年4月29日現在の数値ですが、無料で1冊まるごと読める漫画・本の数は3,688と表示されています。すごい数ですね!とても読みきれないです(笑)。

▼ebookjapanの無料作品ページ

無料の作品はWEB(safariやChrome)上からでもワンタッチで読むことができます。お試ししてみたい本がある方は、一度無料ページを訪れてみると良いのではないでしょうか。

私の経験では、人気作品が無料になる時は各電子書籍ストアが横並びで無料になるため、無料タイトルのラインナップはどこの電子書籍ストアを使っても変わらないと思います。

無料連載で読める漫画

1冊まるまる無料で読める漫画の数は各電子書籍ストアで変わらないのですが、無料連載で読める漫画は各電子書籍ストアでラインナップが異なります。そもそも無料連載の機能が無い電子書籍ストアもありますね。


▼こちらがebookjapanアプリでの無料連載画面


↓ここから「MIX」のバナーを選択



「MIX」の場合は1話目を無料で、2話目以降は「FREE」チケットを使用することで24時間無料レンタルで読むことが出来ます。「FREE」チケットは毎日8時と20時に回復します。

最大4枚まで保有できます。1日4話まで無料で読めるということですね。これだけで結構楽しめます。

WEBでも無料連載漫画が読めますが、個人的にはアプリの方が使い勝手が良いので、アプリで読むことをオススメします。

また、「無料連載」と言っても基本的にはオリジナルの漫画が連載されるわけではなく、既に単行本が発売されている作品が読めるというイメージです。

チケットを待つのが面倒な方は、連載ではなく普通に単行本を買うのをオススメします。

安く買える(オトクに買える)

次に「ebookjapanは安く買えるのか」について書きます。個人的にebookjapanの優れていると思っている「セット販売」「割引購入」「ポイント制」の3点について。

セット販売

これはかなりイチオシのebookjapan独自サービス。長編の漫画を買う時に、購入者の手間を極力省いてくれます。


▼こちらは『キングダム』を購入しようとした時のセット販売画面



『キングダム』1作品を取ってみても、

  • 全巻セット
  • 1~5巻セット【初陣~秦趙攻防戦】
  • 6~16巻セット【初陣~秦趙攻防戦】
  • 17~33巻セット【秦趙同盟~合従軍侵攻】
  • 34~45巻セット【王弟謀反~黒羊攻防戦】
  • 46~50巻セット

など、エピソードごとにセット販売が分割されているきめ細やかな気配り。これは他の電子書籍ストアでは見ることができないサービスです。

私は全巻一気に買ってしまう事が多いので基本的には全巻セットを選びますが、「ここだけ読みたいんだよなー」という漫画が稀にあるので、そんな時は便利だったりします。

また、セット販売で買うとかなり安くなる「まとめ買いキャンペーン」も頻繁に行われるので、こまめにセール情報をチェックしてみると良いですよ!これはebookjapan独自で行われているケースも多いです!

ebookjapanのセール一覧ページ

割引購入

割引購入については、「1冊まるごと無料」と同じく、他の電子書籍ストアと横並びで行われているケースが多いようですので、正直どこを使っても一緒だと思います。

ebookjapanのサイトはキャンペーンが整理されていて見やすいかなとは思います。

また、「マンガくじ」のようなユニークなキャンペーンをやっていたりもするので、こまめにサイトを見てみるとお得に漫画をGETできるかもしれませんね。

ポイント制

次にポイント制です。ebookjapanはTポイントを利用して漫画を購入できます。Tポイントを貯めてる方などはオススメ出来ます!

また、Yahoo!プレミアム会員になると更にじゃんじゃんポイントが貯まります。漫画を購入することでポイントを大量に獲得できるので、プレミアム会員になることも検討してみると良いのではないでしょうか(私はプレミアム会員になっていませんが十分お得に楽しめています)。

Yahoo!プレミアム会員説明ページ

本の探しやすさ

次は本の探しやすさについて!本の探しやすさは、ebookjapanの一番の課題だと思っている所です。



↑例えばこれはランキングのページ。私は人気ランキングから本を探すことが多いのですが、ebookjapanでは「作品ごと」ではなく「巻数ごと」のランキングが表示されるため、同じ作品が多数ランキングに登場してしまうのです。この時であれば『賢者の孫』という作品がランキングの中に複数登場してしまってますね。

酷い時は『キングダム』だらけになっていたりします。この表示方法は「新しい本と出会いたい」というニーズから少し離れており、探しづらいなぁと思います。

ただ、ランキング以外の検索性は特段悪いわけではないので、個人的には星4つとしています。

アプリの使い勝手

次はアプリの使い勝手!ebookjapanはアプリの使い勝手が良いです。アプリの使い勝手について、本棚とビューア(漫画を閲覧するプログラム)の2点に分けてご紹介します。※このブログではiPhoneアプリの使い勝手を記載しています。

本棚

まずは本棚。本棚はスマートなビジュアルで使いやすいです。


▼検証のために購入した『ドラゴン桜2』が本棚に入っている様子


▼タップすれば巻数ごとの表示も可能(絞り込みや並べ替えも可能)


▼ストリーミングとDLを選択できるのがebookjapanアプリの特徴


▼「連載」のタブでは、前述の連載漫画をチケット制で無料で読むことが出来ます。


「ストア」のタブでは本を購入することもでき、WEBとアプリを行き来する必要も無いありません。

「連載」「本棚」「ストア」と三拍子揃ったアプリと言えると思います。あと、「ストリーミングとDLを選択できる」というのは個人的にかなりアツいです!飛行機や移動時間のオフライン時にまとめて読みたい時はDL、さっと読み始めたい時はDLせずにストリーミングを選択します。DLをしないことによって、端末ストレージ容量の圧迫も抑えられるのは嬉しいですね。

他の電子書籍サービスでも搭載されていないサービスが多いです。

ビューア

次はアプリのビューアについて。ebookjapanアプリはビューアの使い勝手も良いです。

最も大きなポイントは「縦読み」と「横読み」を選択できること。これを選択できるのアプリはまだ多くなく、かなり素晴らしいです。私個人としては横読みをすることが多いのですが、人によっては縦読みの方が操作に慣れていたりするでしょうし、これからの時代は縦読み専用の漫画も登場してくると思います。

ここにいち早く対応しているのはサービスとして素晴らしいと思います。アプリに高評価を付けているポイントです。


▼縦読みと横読み



ビューアの下の方にある「↔(左右)」と「↕(上下)」を選択することで、どちらで読むことも出来ます。

ただし、現状は紙のレイアウトに沿った漫画が多いので、見開き表現を楽しむためには「横読み」を推奨しますが、選択肢の1つとして縦読みがある事は嬉しいことです。


▼ページ数表示


また、ebookjapanアプリのビューアでは、「全ページ数」と「現在のページ数」を明示してくれるのも分かりやすくて良いと思います。

安心感

安心感についてはYahoo!傘下ということで、言うことなしでしょう。電子書籍ストアは、運営会社が潰れると過去に購入した本を読めなくなるというリスクがあります。なので、大手の会社が運営しているサービスをやはりオススメします。

サービスの質

ebookjapanのサービスの質についてはどうでしょう?

こちらも個人的には全く問題ないように思います。

  • 豊富な特集やキャンペーン
  • 無料作品の豊富さ
  • 初月入会者50%OFF
  • 使いやすいアプリ
  • 新刊オート便
  • 縦読み対応

と、他の電子書籍ストアと比較して、劣っているポイントはほとんど見当たりません。

強いて言えば、「eBookJapan」は「ebookjapan」へとサービスを変更しており、その際に過去のユーザーからはやや批判的な声が多かったみたいです。

その不満の1つはMac版のアプリが無いこと。このあたりの声は多いみたいです。私はWindowsユーザーですし、スマホからしか使わないのであまり気にならないのですが、Macを中心に使っている人はWebからブラウザで読むしか方法は無さそうですね。ちなみに、他の電子書籍ストアもMacアプリを導入しているサービスはあまり多くないです。

品揃え

次に品揃えです。品揃えは「配信冊数」と「オリジナル作品(独占配信)」の2点から見てみようと思います。

配信冊数

まずは配信冊数を、他の電子書籍サービスと比較してみましょう。

サービス名 配信冊数
ebookjapan 633,855冊
BookLive! 817,418冊
コミックシーモア 568,117冊
Renta! 131,318冊(推定)
kindle 600万冊以上
DMM電子書籍 非公開

kindleの蔵書数が多いのは、英語の本が多いのが理由。BookLive!は楽譜などが多数ラインナップされているので、漫画や小説のラインナップはBookLive!とebookjapanでほとんど変わらず国内最大級の品揃えと見て良いでしょう。

オリジナル作品(独占配信)

ebookjapanには、独占配信とみられる作品が存在します。

それが横山光輝さんの『三国志』や赤塚不二夫さんの『おそ松くん』などのレジェンド系作品。



これらは他の電子書籍サービスには配信していないものが多く、電子書籍はebookjapanでしか読めないようです。

ebookjapanの公式サイトへ

漫画への愛

最後は「漫画への愛」について。私はこれが非常に大事だと思ってます。むしろ、これまで紹介した要素の中でも一番大事にしている要素かもしれません。

漫画をせっかく買うなら、漫画好きから買いたい。漫画好きの同士がオススメしている本を知りたい。

私はそう思います。なのでこの要素は超重要。

私がebookjapanとBookLive!をメインの電子書籍ストアとして利用している理由も、漫画愛を感じられるからなんです。

どうしてもkindleなんかは、オートマチックに選書されている気がして本を探す気になれないんです。

ebookjapanで過去に作られた特集

ebookjapanでは過去にこんな漫画愛に溢れた特集が作られていました!


▼編集長、オススメの漫画を教えてください

各出版社の漫画雑誌編集長が、おすすめの漫画を紹介する特集です。読み応えたっぷり、まだ知らない作品と出会えること間違いなし!


▼僕らは漫画で出来ている


こちらは「読んでいる人」に焦点を当てた特集。「あなたがこんな人だったらこんな漫画好きなんじゃない?」という形式で作られていて、非常に面白いです。

ただし!リニューアルされたebookjapanでは現在これらのページが実装されていません(2019年4月現在)。運営している方の漫画愛は確かなものがあるのは間違いないので、いずれこのような特集も見ることができるでしょう。

終わりに

いかがでしたか?今回は、私がメインで使っている電子書籍ストアebookjapan(イーブックジャパン)についてご紹介しました。

他の電子書籍ストアのレビュー記事も随時更新していきますので、お楽しみに!

ebookjapanの公式サイトへ

 

No tags for this post.