音が聞こえてきそうなオススメ音楽漫画BEST10ランキング【サックス・ヴァイオリン・ピアノ・ギターなど】

音が聞こえないはずの漫画から、音が聞こえてきそうになるほど惹き込まれてしまう音楽漫画があります。今回の記事では、ロックからジャズ、クラシックまで、あらゆる音楽を題材にした筆者オススメの漫画を10作品、ランキング形式でご紹介します。ご自身の趣味に合った作品を探してみてください。

無料試し読みへのリンクもつけているので、気になった作品は試し読みしてみてください。

ad

1位BLUE GIANT

作者名 :石塚真一

ジャンル:青年マンガ

出版社:小学館

掲載誌・レーベル:ビッグコミック

完結作品

無料試し読み


あらすじ

ジャズに心打たれた高校3年生の宮本大は、川原でサックスを独り吹き続けている。雨の日も猛暑の日も毎日毎晩、何年も。

「世界一のジャズプレーヤーになる…!!」

努力、才能、信念、環境、運…何が必要なのか。無謀とも言える目標に、真摯に正面から向かい合う物語は仙台、広瀬川から始まる。

筆者
第1位に選んだのは『BLUE GIANT』。ジャズと真っ向勝負で向き合い、世界一のサックス奏者になる事を目指す宮本大の成長譚を描きます。夢に真っ直ぐな大の姿勢や努力の日々、そして周りの人との関係性には涙が出るエピソードが多いです。続編である「BLUE GIANT SUPREME」も連載中です。
『BLUE GIANT』読者レビュー

ユーザーレビュー

読んでるだけなのに本当にジャズが聞こえてくる不思議!こんなにも一生懸命になれる主人公に惚れました!

ユーザーレビュー

作品の熱が伝わってきて、力が湧いてきます。 主人公の不器用だけど、真っ直ぐな生きざまが素敵です。 叶えられなかった夢をみせて欲しい。

2位 のだめカンタービレ

作者名 :二ノ宮知子

ジャンル:女性マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:Kiss

完結作品

無料試し読み


あらすじ

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように) 不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ! クラシック音楽コメディ!!

筆者
音楽漫画の傑作作品です。漫画で音楽を表現するのは本当に難しい事なのですが、それに挑戦しながらもハードルを超えた作品だと思います。上野樹里さん出演でドラマ化もされました。
『のだめカンタービレ』読者レビュー

ユーザーレビュー

クラシック大好きなんですが、読んでいて音楽が聴こえてくる漫画は「のだめ」がはじめて。千秋とのだめの恋模様だけでなく、音楽家としての苦悩や、主役だけでなく脇を固める個性的なキャラクター達もまた最高!

ユーザーレビュー

音楽の世界観を楽しむのは勿論、癖のあるキャラクター達にも思わず引き込まれてしまう、読み出したら止まらない漫画です。

3位 坂道のアポロン

作者名 :小玉ユキ

ジャンル:少女マンガ

出版社:小学館

掲載誌・レーベル:flowers

完結作品

無料試し読み


あらすじ

1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所になっていた。ところが転入初日、とんでもない男と出会い、薫の高校生活が意外な方向へ変わり始め…!?

筆者
60年代の空気感を見事に表現してくれた貴重な音楽漫画です。高校生の衝動や情熱をジャズを通して描きます。全9巻と読みやすいのでオススメですよ。
『坂道のアポロン』読者レビュー

ユーザーレビュー

久々にこんなに読みごたえのある作品に出会いました。大人になって忘れていた、この年頃の熱くて不器用で純粋な感情や世の中の理不尽さへの怒り、誰かを好きになる嬉しさと苦しさなどを思い出しました。

ユーザーレビュー

 登場人物の心情が丁寧に描かれていて、読み応えのある作品です。映画化したのも納得。 音楽がすきな人も楽しめそう。この作品に出会って、ジャズに興味が湧きました。
ad

4位 青のオーケストラ

作者名 :阿久井真

ジャンル:少年マンガ

出版社:小学館

掲載誌・レーベル:裏サンデー

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)。

中学3年の秋、一人の少女と高校のオーケストラ部と出会い、止まっていた彼の時間が動き出す――

音と音、心と心が繋がっていくアンサンブル青春ドラマ、開幕。

筆者
非常に綺麗な絵柄でオーケストラを描く、人気の音楽漫画です。主人公はヴァイオリンを弾くのをやめた天才少年で、彼が再び音楽を通して仲間と心を通わせる青春漫画です。
『青のオーケストラ』読者レビュー

ユーザーレビュー

別にバイオリンをやってるわけではないし、特別音楽が得意とかじゃない だけど、この漫画を読んで本っ当に心が踊った!!音、感情、表情、楽器 全部が繊細にかつ力強く表現されてて最高だった!

ユーザーレビュー

主人公がバイオリン弾いたらめっちゃカッコいいです。イラストがカッコいい! 主人公がどんどん成長していく様子が見られ、ちょくちょく涙が出ちゃいました。みんなで一緒に音を作り上げる青春が良いです。

5位 BECK

作者名 :ハロルド作石

ジャンル:少年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:月刊少年マガジン

完結作品

無料試し読み


あらすじ

誰にでもいつか”目覚め”の刻が来る……!!! 果てしなく続く、穏やかで退屈な中学生活。それは、いつまでも変わらないはずだった──。あいつに出会うまでは……!!

筆者
ロックを描く漫画なら『BECK』です。天性の歌声を持つ主人公に、凄腕ギタリストの竜介が出会って共にバンドを組むストーリーです。
『BECK』読者レビュー

ユーザーレビュー

最高に熱い物語です。バンド好き、音楽好きに限らず、何かに熱中したことがある人は必ずハマる。心の底からもう一度俺でもできる、やってみようかなと背中を押してくれる作品になっています。

ユーザーレビュー

面白すぎて最後までまとめ買い。上辺の音楽漫画ではなく、裏まで掘って深く突き詰めてる感が面白かった。

6位 ソラニン

作者名 :浅野いにお

ジャンル:青年マンガ

出版社:小学館掲

載誌・レーベル:ヤングサンデー

完結作品

無料試し読み


あらすじ

大学を卒業して1年が過ぎ、OA機器メーカーのOL・井上芽衣子はあることを実感するようになっていた……「わたしは社会人には向いていない」。とはいえ、自分に特別な才能がないと自覚してしまった今となっては、もはや人生のレールを外れる勇気もないというのが現実。多少辛くても、頑張ってつつましく生きていくしかないのだと、彼女は今日も会社へ向かうのだったが…

筆者
宮崎あおいさん主演の映画では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが同名の曲を書き下ろした事でも有名です。原作も素晴らしいヒューマンドラマが描かれます。浅野いにお先生らしい空気感も魅力の一つです。
『ソラニン』読者レビュー

ユーザーレビュー

浅野いにお最高。特にビリーのキャラが好きです。登場人物たちの抱えている心の叫びのようなものや、本当にやりたいことは何かみたいなテーマがわかりやすくて気がついたら夢中になって読み進めていました。相変わらず絵もキレイ。

ユーザーレビュー

すげぇー泣きました。 夢に向かう人達ならたまらない話。 それも、何度挫折してもまた熱い気持ちをかき集めて、掘り出して探して搾り出して…人間は生きていくんです。

7位 この音とまれ!

作者名 :アミュー

ジャンル:少年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:ジャンプSQ.

完結作品

無料試し読み


あらすじ

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?

筆者
箏曲を描くという非常に珍しい作品です。不良が箏という、不思議な組み合わせが逆に新鮮で、読者をどんどん引き込む作品です。箏の演奏シーンはとても迫力満点。絵柄も非常に綺麗で読みやすい作品ですよ。
『この音とまれ!』読者レビュー

ユーザーレビュー

物語はもちろん最高です。全ての話で胸を締め付けられます!『思いやり』ってこう言う事言うんだと思う! アミュー先生のセンスが最高で、とても好きです。 コマ割りや表現力が半端なく、とても丁寧に作られてる作品です。

ユーザーレビュー

筝曲部を題材にしているって珍しいなと思い読み始めたら、止まらない…。仲間への気遣い、己との葛藤に、うるうる。迫力ある演奏シーンに高揚。甘酸っぱい恋模様にドキドキ。こんなに心が揺さぶられたのはこの漫画が初めてです。

8位 ピアノの森

作者名 :一色まこと

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:モーニング

完結作品

無料試し読み


あらすじ

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

筆者
一般的には敷居が高くなりがちなクラシックという題材ながら、小気味よいサクセスストーリーを展開させる事で読者を飽きさせません。繊細な描写も特徴的で、非常に温かい気持ちになれる作品です。
『ピアノの森』読者レビュー

ユーザーレビュー

大好きな大好きな作品です。描写が丁寧で繊細、かつ大胆で、本当にそこにいて曲が聞こえてくるよう。

ユーザーレビュー

心があたたかい感動で包まれるような、とても素敵な作品です。コンクールのシーン等では曲の説明も多いですが、クラシックに興味がない人にもぜひ読んでもらいたいです。

9位 ましろのおと

作者名 :羅川真里茂

ジャンル:少年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:月刊少年マガジン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

津軽三味線を背負い、単身、青森から東京へやってきた津軽三味線奏者・澤村雪(さわむら・せつ)。師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった雪だが、様々な人と出逢いながら今、自らの音を探す旅を始める。――「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂(らがわ・まりも)が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!

筆者
津軽三味線を題材にした青春漫画です。迫力満点の演奏シーンは、まるで三味線の音がこちらに聞こえてきそうなほど。実際に津軽三味線の演奏を聞きたくなる作品ですよ。
『ましろのおと』読者レビュー

ユーザーレビュー

津軽三味線、カッコいい!読み進めていくうちに、どんどんハマっていきます。ヒューマンあり、スポ根あり、感動ありの羅川らしい作品だと思いました。

ユーザーレビュー

羅川先生の漫画は本当に良い青春物語を見せてくれます。今作は三味線ものですが、同じ三味線の演奏シーンでも奏者によって全然違う印象を受ける絵で、本当に音が響いて来るような気がして迫力があります。

10位 四月は君の嘘

作者名 :新川直司

ジャンル:少年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:月刊少年マガジン

完結作品

無料試し読み


あらすじ

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

筆者
ヴァイオリンとピアノの協奏曲を描くシーンでは、まるで音が聞こえてきそうで、更にドラマチックで詩的なストーリー展開が読者の感情を大きく揺さぶります。山崎賢人さんと広瀬すずさん主演で実写映画化されました。
『四月は君の嘘』読者レビュー

ユーザーレビュー

音楽のことは何も知らないけど、ついつい引き込まれて全巻揃えてしまいました。 登場人物の心情の描写も丁寧で、出てくる人全員好きになりました。

ユーザーレビュー

なぜだろう、音楽漫画で音は聞こえないし曲も知らないのに、涙が出て来るのは。 読み出したら止められない。 感情が溢れてくる。

関連記事

いかがでしたか?絶対に面白い音楽漫画10選を選んでみました。どの作品も絶対に読んで後悔しないので、ぜひ読んでみて下さい。漫画好きの皆様のために、以下に関連記事を置いておきます。

▼名作漫画108選

名作の中の名作だけを集めたオススメ漫画ベスト108ランキング【2020年最新版】

▼漫画を読むのに最適な電子書籍ストアの格付け

【電子書籍ストア格付け2020】主要8サービスを徹底比較!マニアが真剣にメリット・デメリットを伝えます

ad