絶対ハマる!歴史漫画のおすすめBEST20ランキング

いつの時代も読者を惹き付ける、歴史漫画。重厚で濃厚な人間ドラマが存分に描かれる歴史漫画は、今の自分達の生きる世界と地続きの物語がほとんどです。数々の偉人たちが生きた過去の歴史に思いを馳せましょう。今回の記事では、オススメの歴史漫画を20作品、ランキング形式でご紹介します。

無料試し読みへのリンクもつけているので、気になった作品は試し読みしてみてください。

1位 キングダム

作者:原泰久

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

筆者
アメトーークの「キングダム芸人」で一躍メガヒット作品となった『キングダム』は春秋戦国時代時代を描いた中国歴史ロマン作品です。主人公・信の一本気な信念や魅力的な武将が入り乱れる合戦シーンは漫画史に残ること間違いなしです。まだまだ完結する予感はありませんので、今のうちに追いつくと良いですよ。
『キングダム』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

キングダムが今まで読んだ漫画の中で一番面白いです。毎回増えてくる登場人物も、個性的なので自然と覚えてしまい新刊が楽しみでしかたないです。

ユーザーレビュー

本当に面白いです。巻数が進むにつれ、絵も上手くなっていくし、話も歴史が苦手でもわかりやすいです。登場人物は沢山いるけど、ちゃんと区別できます。 次巻が楽しみ。

2位 ヴィンランド・サガ

作者名 :幸村誠

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:アフタヌーン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

筆者
北欧の歴史漫画である『ヴィンランド・サガ』もバトル・アクションが満載の素晴らしい漫画です。もちろん歴史ロマンや哲学漫画としてかなり完成度の高い作品ですので、バトルシーン以外も存分に楽しむ事ができます。
『ヴィンランド・サガ』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

この時代の歴史背景に近い漫画は珍しいと思います つい歴史を調べて史実に近いことを知るとなおもしろくなります。

ユーザーレビュー

深いです。ストーリーは複雑ですが、読めば読むほど面白い。人物も一人一人丁寧に描かれていてとても魅力的です。続きが気になり、大人買いしてしまいそう…。

3位 三国志

作者名 :横山光輝

ジャンル:少年マンガ

出版社:潮出版社

掲載誌・レーベル:希望コミックス

完結作品


あらすじ

今から約1800年前、中国・後漢時代末、黄巾の乱と朝廷内の争いによって、漢王朝は滅びようとしていた。乱れた世を正し、人々の苦しみを救おうと、玄徳・関羽・張飛の三人は、桃園で義兄弟の契りを結び立ち上がった。巨匠・横山光輝の熱筆によって新たな生命を吹き込まれた英雄たちが、悠久の大地を舞台に繰り広げる壮大な歴史ドラマ、ここに開幕!

筆者
歴史漫画の名作といえば横山光輝先生の『三国志』です。何年経っても名作として受け継がれていくこと間違いなしの不朽の名作ですので、まだ読んだことのない方は必読です。電子書籍ではebookjapanしか配信していません。
『三国志』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

三国志のマンガといえば「横山光輝」と言われるほど有名な作品。
全60巻と大作ですが、大変面白い。原作は吉川英治ですので蜀よりですが、三国志の入門書としてはもってこい。

ユーザーレビュー

全60巻。黄巾賊の反乱から三国時代の終わりまで。劉備、張飛、関羽の3人が活躍する序盤もいいし、諸葛亮が神懸り的なチカラを発揮する終盤もめちゃんこオモシロイ。

4位 蒼天航路

作者名 :王欣太 / 李學仁

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:モーニング

完結作品

無料試し読み


あらすじ

“乱世の姦雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操孟徳。だがその破格な生き様は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。この物語は、その輝きによって照らし出される新たな「三国志」である。

筆者
こちらも「三国志」を描いた作品ですが、主役は曹操です。関羽なども魅力的に描かれていますし、絵の迫力も抜群です。また、有名ではない武人などの描写も丁寧で、非常に読み応えのある作品です。
『蒼天航路』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

昔読みました。三国志より先にこの作品に出会って曹操が大好きになりました。その後三国志やその時代物を読んでみたけどこれより感動させてくれるものはなかった。大人買いは厳しいけどまた読みたい作品です。

ユーザーレビュー

蒼天航路は約20年前頃に知り、友人に勧められ読んだ。再度読み返したが、時が過ぎてもいい作品だ。 三国志や達人伝など中国歴史の深さと人間の業を知るキッカケにもなる。 昔の偉人は現代人が忘れ退化した智慧と知力に溢れていたのだろう。

5位 センゴク シリーズ

作者名 :宮下英樹

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:ヤングマガジン

完結作品

無料試し読み


あらすじ

時は戦国時代。美濃(みの)・斉藤家の家臣、仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)=センゴクは、落城寸前の稲葉山城にいた。敵は覇王・織田上総介信長(おだかずさのすけのぶなが)!! 強大な敵に茫然自失となるが、幼なじみ・侍女のお蝶とのある約束を守るために、織田軍団に囲まれた城から決死の脱出を試みるセンゴク。果たして生き残れることはできるのか!?

筆者
日本の歴史好きなら『センゴク』シリーズがオススメです。『センゴク天正記』『センゴク一統記』『センゴク権兵衛』とシリーズが続いていく長編歴史漫画です。有名な武将ではなく、仙石権兵衛という一兵卒を主役に据えた点がユニークで、名だたる武将たちも格好良く描かれます。
『センゴク』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

戦国時代ものでは大名が主人公な作品が多い中、一兵卒を主人公として織田家、羽柴家を描いてるところが戦国時代ものを読み尽くした私には新鮮。また、恋が伏線として語られるので飽きない。


ユーザーレビュー

ごんべいも信長も半兵衛も可児もみんな輝いてます。不器用な漢たちの生きざまの物語。大将の一騎討ちばかりのマンガみたいな時代ものとは全然違う面白さがあり大好きです。

6位 ヒストリエ

作者名 :岩明均

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:アフタヌーン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!

筆者
『寄生獣』の岩明均先生が描いた歴史大作です。過激な表現があるので読者は選びますが、ストーリーや時代設定は非常にユニークで面白いです。あとは発刊ペースが非常に遅いので、覚悟を持って読み始めてください。
『ヒストリエ』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

古代ギリシャやマケドニアに親しめるだけじゃなくて、複雑な生い立ちの主人公とその冒険人生を通して色々考えさせられる。すごく魅力的な作品です。

ユーザーレビュー

この作者さんの絵は少し苦手ですが、ストーリーがしっかりしてて読みやすいです。 寄生獣より面白いかも。 ただ、残酷なシーンが所々にあります。 夢にまで出てきそうなくらい衝撃的な場面がありました。

7位 信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~

作者名 :藤堂裕 / 明智憲三郎

ジャンル:青年マンガ

出版社:秋田書店

掲載誌・レーベル:別冊ヤングチャンピオン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

真説・明智光秀伝。我々が習った歴史は、“嘘”だった!!? 明智光秀が主君・織田信長を討った日本史上最大のミステリー“本能寺の変”! 現代でもなお多くの謎が遺される大事件を400余年の時を経て解き明かす!!

筆者
かの有名な『本能寺の変』にスポットを当てた作品です。明智光秀を調べ上げた事から導かれる、真の「本能寺の変」が描かれます。
『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

もともと歴史が好きで、本能寺の変のミステリーも色々読みました。 この作品は、まず明智がすごく年配であることに驚きました。 今まで信じてきたのが真実ではないかもしれないと思うと、ちょっとドキドキしますね。

ユーザーレビュー

きっとこの漫画を覆せる説は出てこないんじゃないかというぐらい凄いです。作者の明智さんがめちゃくちゃ取材した裏打ちが感じられます。

8位 不死身の特攻兵

作者名 :鴻上尚史 / 東直輝

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:ヤングマガジン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

話題の新書、全身全霊のコミカライズ! 太平洋戦争末期に実施された”特別攻撃隊”により、多くの若者が亡くなっていった。だが、「必ず死んでこい」という上官の命令に背き、9回の出撃から生還した特攻兵がいた。飛行機がただ好きだった男が、なぜ、絶対命令から免れ、命の尊厳を守りぬけたのか。

筆者
大ヒットした鴻上尚史さんの新書をマンガ化した作品です。「死ななくていいと思います。死ぬまで何度でも行って、爆弾を命中させます。」という新書の帯が印象的だった作品を読みやすくコミカライズしてくれています。佐々木友次氏という実在した特攻兵に思いを馳せてください。
『不死身の特攻兵』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

原作小説も読みました。 他にも特攻隊の方の本を読んだことがあります。 絶対に繰り返してはいけない。 忘れてはいけない。 ということだけはいえます。 たったの70余年前のことだと思うと怖いです。 現代の技術ならば、当時 よりももっと簡単に、もっと多くの犠牲を生むことが容易であること。 戦争は絶対にいけない。 これは戦後を生きる私達の使命です。

ユーザーレビュー

やはり、実話の漫画でしかも戦争の話だと、グッと来るものがあります。主人公が少し天然だけど飛行機に関してはとても素晴らしい知識と実力があり、飛行シーンでは感動します。ただ本当に戦争の話はとてもつらいですね。

9位 イノサン

作者名 :坂本眞一

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

完結作品

無料試し読み


あらすじ

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。

その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!

筆者
フランス革命時代の死刑執行人を描いた『イノサン』最大の特徴は、絵の美麗さです。あまりに美しい描き込みは漫画作品を超えて、芸術作品と呼びたくなるほどです。
『イノサン』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

処刑人の仕事は詳しくは知らなかったので、処刑人サンソンの本も読みました。すごく話が忠実にできていて歴史上の人物も絶妙なタイミングで出てきます。ほんのひと台詞に名前しか出てこないような人もいますが、歴史に影響を与えて史実なので、漏らさずストー リに絡めてるのは素晴らしいです!

ユーザーレビュー

みんな絵ばかりほめてるけどこのマンガって内容が本当にすごいし作者が天才すぎる。ちらほらでてくる雑学の解説もまたいい。

10位 へうげもの

作者名 :山田芳裕

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:モーニング

完結作品

無料試し読み


あらすじ

群雄割拠、下剋上の戦国時代。立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。織田信長(おだのぶなが)の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(せんのそうえき=利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。生か死か。武か数奇か。それが問題だ!!

筆者
安土桃山時代の武将、古田織部助重然が主人公の作品です。アクション作品になりがちな歴史漫画の中で、文化にフォーカスを当てた貴重な作品です。
『へうげもの』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

かなり凄いです。作者の照れ隠しなのかなんなのか、たまにギャグで外してきますけど真面目に描いたら教科書なんじゃないかってぐらいの歴史ものです。でも堅苦しく無い感じが親しみやすく、ギャグが粋に感じます。


ユーザーレビュー

戦国時代で文化を取り上げる異色の作品で、織部のキャラクターがとても濃く、笑い所も満載で最高です。

11位 ハーン‐草と鉄と羊‐

作者名 :瀬下猛

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:モーニング

完結作品

無料試し読み


あらすじ

蝦夷地に住んでいた源義経は、兄・頼朝から追われていた。船に乗り込んで逃げようとしたが、その船は難破、着いた先はだだっ広い大陸。彼は復讐に囚われた人生を捨て、新たに生きることを決意した。裸一貫! 土地、人種、しがらみ。義経はすべてを飛び越え、曲者だらけのユーラシア大陸を駆け廻る! そして人類史最大の支配者になることができるのか!?

筆者
源義経=チンギス・ハーン説を元に、モンゴル帝国誕生以前の歴史を描く作品です。全12巻とボリューもも程よく、読みやすい作品ですよ。ストーリーも飽きずに楽しめます。
『ハーン‐草と鉄と羊‐』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

とにかく とにかく 矢継ぎ早にと次が気になる作品! 昔から、義経生存説はまことしやかに語られてきたようですが、『鉄の男』の活躍ぶりは 義経に生きていてほしいと何百年もの思いを 歓喜に変えることでしょう!!

ユーザーレビュー

義経=チンギスハーン説が元ネタですね。私はモンゴル史詳しくないですが全然問題なく楽しめます!話のテンポがよくて全く飽きないです!!

12位 ジパング

作者名 :かわぐちかいじ

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:モーニング

完結作品

無料試し読み


あらすじ

200X年のイージス艦が、1942年にタイムスリップしたならば――。“来(きた)る”太平洋戦争が、その先の“みらい”が激震する!! ――海上自衛隊所属、最新鋭イージス艦「みらい」、謎の暴風雨に遭遇(そうぐう)。そしてすべての僚艦(りょうかん)、失踪(ロスト)……。やがて、1942年・ミッドウェー海戦域のド真ん中に“出現”した「みらい」は、撃墜(げきつい)された海軍将校を救助。そして、「歴史」は塗り替えられる――!! 講談社漫画賞受賞。圧倒的なイマジネーションで描き出される、歴史横断超大作!

筆者
これは史実を元にした作品ではなく、架空のフィクション作品です。しかしながら第二次世界大戦中にタイムスリップして物語を動かしていくのは非常にリアリティがあってドキドキします。感動的なシーンも多い作品です。
『ジパング』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

戦争ものや軍隊ものは、苦手なほうなのに、この作品は大好きです。タイムスリップものでifの世界のお話しです。泣けるシーンも多く。共感や、正義とは何かなど、とても考えさせられる事も多く、この作 品に出会えて良かったです。

ユーザーレビュー

全巻通しで、すでに100回は読みました。 史実とフィクションを織り交ぜながら、タイムスリップというファンタジー感を一切醸し出していないリアリティが病みつきになります!

13位 NeuN

作者名 :高橋ツトム

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:ヤングマガジン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。ノインを密かに警護する命を受けていたテオ・ベッカーは、ナチスを裏切り、ノインと旅に出た。

筆者
ナチス政権下のドイツを舞台にした作品です。ヒトラーの血を持つ13人の子供がおり、彼らを抹殺しようとするナチスと、ナチスから逃げる主人公……というストーリーです。絵が重厚ゆえにヒリヒリしたリアリティがあり、緊張感を持って楽しめる作品です。
『NeuN』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

ストーリーが大変面白く惹きつけられるものでした。ヒトラーに13人の子供がいるという設定で、その内の1人が他の12人を殺す理由が気になる!

ユーザーレビュー

近代史にフィクションを巧く絡めてます。読んでいる間に緊張感がずっと続きます。ぜひ、最後まで描ききって欲しいです!

14位 特攻の島

作者名 :佐藤秀峰

ジャンル:青年マンガ

出版社:佐藤漫画製作所

完結作品

無料試し読み


あらすじ

「生還を期さない兵器」特殊兵器への志願を問われた時、少年たちが受けた説明はそれだけだった。様々な憶測が飛び交う中、志願した少年たちはある島へと送られる。その島で少年たちが見たものは…!

筆者
実在した特攻兵器「回天」に搭乗する人物たちを描いた作品です。特攻兵器という特殊な武器を通じて、自らの命を戦争に捧げることの意味を考えさせられます。
『特攻の島』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

特攻兵器「回天」を中心に、登場人物達の生き様、心情、追い詰められた日本側の情勢が真に迫る勢いで描かれいます。多くの人に読んで欲しい作品です。

ユーザーレビュー

実際にあったであろう出来事でも、読んでいくと悲しくて残酷で胸が苦しくなります。 主人公が最後どうなるのか、気になっていきました。

15位 達人伝 ~9万里を風に乗り~

作者名 :王欣太

ジャンル:青年マンガ

出版社:双葉社

掲載誌・レーベル:漫画アクション

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

『蒼天航路』の王欣太が中国の戦国時代を描く!時は戦国末期、まさに天下を征服せんとする虎狼の帝国・秦に対抗すべく立ち上がったのは、荘子の孫・荘丹。文武が苦手で大ボラを吹くばかりの荘丹が、強大な秦を打倒する術とは?きらびやかな達人、侠客、美女、熱くたぎるドラマに、老荘思想のエッセンスをこめた渾身の最新作。

筆者
『キングダム』と時代が近く、春秋戦国時代の中国を描いた作品です。『キングダム』は秦国の中華統一を描きますが、『達人伝』は打倒・秦を目指す人々が主役です。『キングダム』とは異なった解釈で偉人たちが描かれており、一見の価値ありの作品です。
『達人伝 ~9万里を風に乗り~』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

舞台は春秋戦国時代(紀元前280年前後?『キングダム』の時代より数十年前)、主人公は荘丹という名の荘子の孫。
1巻はまだ序章に過ぎないが、さすが王欣太、描く漢たちが格好良すぎる。(1巻では特に、王さまと玄信)
これからの壮大な物語を予感させてくれる内容。

ユーザーレビュー

漫画「キングダム」よりもほんの少し前の時代のお話。「キングダム」回想シーンなどに出てくる秦六大将軍や趙三大天、若き呂不韋が活躍している時代です。この中国版戦国時代はたくさんのヒーロー達が出現し、熱い駆け引き、戦い、友情、などを繰り広げるのですが、作者の迫力ある絵と台詞で毎頁全て名場面として描かれています。

16位 昭和天皇物語

作者名 :能條純一 / 半藤一利 / 永福一成

ジャンル:青年マンガ

出版社:小学館

掲載誌・レーベル:ビッグコミックオリジナル

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

今世紀最大の話題作、ついに単行本化!!

大元帥陛下して軍事を、大天皇陛下として政治を一身に背負い昭和という時代を生き抜いた巨人。

波瀾万丈という言葉では表せないほどの濃密な生涯に半藤一利氏協力のもと、漫画界の巨人・能條純一氏が挑む――
「ビッグコミックオリジナル」誌で毎号にわたり衝撃を呼ぶ巨弾連載、待望の第1集は、その少年時代が大胆な解釈と圧倒的な画力で描かれる…!

筆者
知ってるようで知らない天皇陛下の姿。それを正面から描こうとする稀有な作品です。武田鉄矢さんが「ワイドなショー」でオススメした事でも有名になりました。日本の象徴であり、一人の人間である天皇陛下の生い立ちに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
『昭和天皇物語』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

NHKで昭和天皇拝謁記を見たのをきっかけに、この本を読みました。1人の人間として、天皇として、その在りように葛藤されている様子など、今の時代に一般人として生きる私達には知るよしもないことが描かれていて、とても興味深かったです。おすすめできま す!

ユーザーレビュー

昭和天皇の幼少の頃から始まります。淡々と進むようで、ぐっとくる時代の人々がとても良く、史実で知っているのに、どうなるのだろうととても気になります。独特の雰囲気で面白い!

17位 7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT

作者名 :ハロルド作石

ジャンル:青年マンガ

出版社:講談社

掲載誌・レーベル:ヤングマガジン

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

舞台は16世紀、空前の演劇熱に沸くロンドン。片田舎に育った無学の青年・ランス(W・シェイクスピア)は、個性豊かな仲間たちの才能を結集し、芝居の脚本を書き始める。それは、1本のペンだけを武器とした”革命”だった――! 絶対的格差のなかで”自由”を求めた、7人の文豪たちの熱筆疾風録!!!

筆者
数々の名作を産みだしたシェイクスピア。彼の謎に包まれた生涯を描く事にチャレンジした作品です。作者は『BECK』などを書いたハロルド作石先生。ハロルド作石先生らしいキャラクターのユニークさもあり、非常に読みやすい作品になっています。
『7人のシェイクスピア』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

しっかり読みごたえのあるサクセスストーリーですよ。かなりお勧め。順番に仲間が増えて劇も増えて。何度読んでも楽しめてます。

ユーザーレビュー

シェイクスピアや演劇に関心がない人でも、当時の文化や風習などが興味深いです。ただ、物語の進み方が遅いので、どうせ引っ張るなら、もっと当時の生活の感じを盛り込むなりがないと、飽きてきます。

18位 花の慶次 ―雲のかなたに―

作者名 :隆慶一郎 / 原哲夫 / 麻生未央

ジャンル:少年マンガ

出版社:コアミックス

完結作品

無料試し読み


あらすじ

時は戦国時代、『かぶき者』と言われる武者たちがいた
『傾奇者』とは、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛する者達
真のかぶき者は、己の掟の為に、その命を賭したという…そんな天下一のかぶき者その名を前田慶次
滝川一益の従兄弟の滝川益氏の実子にして、前田利家の兄前田利久の養子
まさに織田軍団の中核の出でありながら、不遇な境遇に身を置かれる
しかしそんな小さな枠組みに囚われることなく、慶次はいくさ人として死と隣り合わせの自由を愉しむ

筆者
前田慶次という傾奇者を描いた歴史漫画です。原哲夫先生らしい、漢(おとこ)らしいキャラクターの数々と、色気たっぷりの仕草から目が離せません!
『花の慶次 ―雲のかなたに―』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

花の慶次は前田慶次という武将を主役とした漫画です。歴史好きにもそうじゃなくても楽しめる漫画です。 男性だけでは無く、女性に対する漢の姿も見えて女性も見たらハマります!実際薦めたらハマってましたから! 漢(男)とはこうありたい!強く優しく それを行動で示し多くは語らずまさに歌舞伎者とはこうあるべきです。また主役以外にも魅力的なキャラが多数出てます。この漫画は見る価値マックスです。

ユーザーレビュー

戦国一の快男児前田慶次を中心に、戦国の世を生きた武将達(ばかりでなく女性達も!)も生き生きと描かれています。時に味方、時に敵、人間味溢れる人物達に引き込まれる事間違いなしです。

19位 乙嫁語り

作者名 :森薫

ジャンル:青年マンガ

出版社:KADOKAWA

掲載誌・レーベル:HARTA COMIX

未完結作品

無料試し読み


あらすじ

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? 『エマ』で19世紀末の英国を活写した森薫の最新作はシルクロードの生活文化。馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きるキャラクターたちの物語!

筆者
2014年漫画大賞受賞作品。森薫先生の描く流麗で美しく繊細な描き込みに息を飲んでしまうような美しい漫画です。絵の美しさ、画力に関しては特に、今後の漫画史で語り継がれていく作品の1つだと思います。
『乙嫁語り』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

多分200年くらい前の中央アジアが舞台です。絵がとても緻密で美しく、出てくるキャラクターもとても魅力的です。そこに息づく文化や暮らし、それぞれの葛藤と幸せがとてもドラマティックです。是非ご一読を!

ユーザーレビュー

素晴らしく美しく緻密な絵、時代と地域へのリスペクト…と人類学、文化、歴史、ロマンスと幅広い内容で、旅好きな私としては自分がその時代その場所を旅する気分になれて大好きです!

20位 はだしのゲン

作者名 :中沢啓治

ジャンル:少年マンガ

出版社:中央公論新社

掲載誌・レーベル:中公文庫コミック版

完結作品

無料試し読み


あらすじ

著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。

筆者
戦争を描く漫画といえば『はだしのゲン』。学校の図書館に置かれるほど、当時の日本の描写が生生しく描かれた貴重な作品です。未だに多くの人に読みつがれる名作です。
『はだしのゲン』ユーザーレビュー

ユーザーレビュー

子供から大人まで読んでおいてほしい作品だと思う。現実にあった事だと忘れてはならない。

ユーザーレビュー

この漫画見たことある人は分かると思いますが、戦争のむごさ。二度と起こさないための伝えかた本当に衝撃だらけだけど忘れちゃいけない何かを伝えてくれる漫画ですよね。

関連記事

いかがでしたか?私なりに歴史漫画20選を選んでみました。どの作品も絶対に読んで後悔しないので、ぜひ読んでみて下さい。漫画好きの皆様のために、以下に関連記事を置いておきます。

▼名作漫画108選

名作の中の名作だけを集めたオススメ漫画ベスト108ランキング【2020年最新版】

▼漫画を読むのに最適な電子書籍ストアの格付け

【電子書籍ストア格付け2020】主要8サービスを徹底比較!マニアが真剣にメリット・デメリットを伝えます

ad