U-NEXTの無料トライアルで出来る事や、気を付けるポイントを優しく解説

動画配信サービスのU-NEXT。あいみょんの無料ライブやDragon Ashの無料ライブが独占配信で見られるなど、新規登録したいという方も多いと思います。そこで今回はU-NEXTの1ヶ月無料トライアルを安全に利用する方法を優しく解説します。

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

ad

U-NEXTの1ヶ月無料トライアル

まずはU-NEXTの1ヶ月無料トライアルの要点をご紹介。

  • 31日間無料で利用可能
  • 映画やライブ映像など1万本以上の映像コンテンツを無料で見放題
  • 無料トライアル時に600ポイント付与され、ポイントは映画レンタルや漫画購入に使用可能
  • 無料トライアルのユーザー登録時にクレジットカード登録(あるいはキャリア決済登録)が必要
  • トライアルの31日間以降は月額1990円(税別)で継続可能

要点は上記となります。

気をつけなければいけないのは「無料トライアルでもクレジットカード登録(あるいはキャリア決済登録)が必要である」という点です。

この工程を経ない限り無料トライアルは加入できないため、気をつけましょう。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

無料トライアルで出来る事と気をつけたい事

U-NEXTの無料トライアルは「31日間無料体験」という名称ではありますが、実際に月額を支払っている方と同じサービスを受ける事が出来ます。

一部の映画はポイントを購入しなければ見ることが出来ませんが、多くの作品は見放題の範疇に入ってます。

無料体験期間をお試しで使ってみて、気に入らなかったら解約すれば完全無料で31日間U-NEXTのサービスを受ける事が出来ます。

ただし、無料体験期間内にきっちり解約の処理をしなければ、翌月以降も月額料金(税抜1990円)がかかってしまいます。料金の支払いは入会時に登録したクレジットカードから行われます。

この点については注意が必要ですね。

無料体験申し込みは月末と月初のどちらがオトク?

31日間の無料体験を申し込むのは、月末と月初のどちらがオトクでしょうか?

結論から言うと、無料体験だけで解約予定の方はいつ登録してもOKです。変わりません。無料体験後も有料会員となる可能性のある方は、月初に登録するのがオトクです。

というのもU-NEXTは月末を締日として月初に引き落とすサービス形態のため、月末に無料登録して、翌月末から有料期間が始まると、2~3日だけで1ヶ月分の料金を支払う事になります。これはもったいないと思いますので、有料会員になる可能性のある方は月初に申し込むのがベターだと思います。

繰り返しますが、無料体験期間で解約するつもりの方は、いつ登録しても変わりません。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

以下のページでも詳しく説明していますので、気になる方はご確認ください。

【裏技アリ!】U-NEXTの無料トライアルを始めるなら月初・月末、どちらがオトク?

ad

U-NEXTの推したいポイント

U-NEXTの推したいポイントは31日間の無料トライアルだけではありません。

  • 豊富なラインナップ
  • 独占配信コンテンツ
  • 無償付与600ptの使い勝手の良さ
  • 漫画も読める
  • 雑誌は読み放題

これらのポイントもあり、他のサービスとは一線を画す使い勝手になっています。そのポイントを1つ1つ紹介していきたいと思います。

豊富なラインナップ

U-NEXTのラインナップは、2020/3/28時点で以下のようになっています。

ジャンル 見放題の作品数
洋画 5074
邦画 3551
海外ドラマ 608
韓国・アジアドラマ 976
国内ドラマ 831
アニメ 3449
ドキュメンタリー 523
音楽・アイドル 455
バラエティ 2986
その他(アダルト系など) 37301
総計 55,754

見放題の映像コンテンツのラインナップは国内の動画配信サービスで最大級の55,754本です。

そのうち37,301はアダルト系に分類されるコンテンツですが、それを覗いても18,453本のコンテンツが見放題となります。

また、U-NEXTの特徴として、他のサービスよりも国内ドラマや音楽コンテンツが豊富であることが挙げられます。

ドラマでは、賀来賢人さんと伊藤健太郎さん主演の人気ドラマ「今日から俺は!」や、菅田将暉さん主演の「3年A組」、福山雅治さん主演の「ガリレオ」、西島秀俊さんと内野聖陽さん主演で話題になった「きのう何食べた?」など、テレビ局を問わずに豊富なラインナップを揃えています。

音楽コンテンツはPVが中心ですが、あいみょんの全国ツアー『AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-』のライブ映像や武道館ライブの映像、DragonAshのライブ映像やOfficial髭男dismのPVなどが取り揃えられており、この辺りは他の動画配信サービスと差別化されるポイントだと思います。

独占配信コンテンツも多数

U-NEXTには独占配信コンテンツも多数存在します。

2020/03/28時点の独占コンテンツとして、2ヶ月前に劇場公開されたばかりの高橋一生さん・蒼井優さん主演の『ロマンスドール』や千原ジュニアさんのバラエティ番組「千原ジュニアのヘベレケ」などもラインナップされています。

    

無償付与600ptの使い勝手の良さ

U-NEXTに無料体験を申し込むと、600ptが全てのユーザーに付与されます。

この600ptは、まだ見放題に入っていない新作映画に使えたり、同じU-NEXTサービス内で配信している漫画や書籍にも使用可能です。

今で言えば大人気の『鬼滅の刃』の最新刊を、このU-NEXTの無償付与ポイントで購入する事も可能です。

▼鬼滅の刃の購入ページ。『鬼滅の刃』は459円(税込)なので、無償の600ptで購入する事が可能です。

その他、映像作品ではホアキン・フェニックス主演で話題となった『ジョーカー』や、ディズニー系列の『アベンジャーズ エンドゲーム』なども600ptの範疇で楽しむ事が出来ます。

▼『ジョーカー』は550円(税込)、『アベンジャーズ エンドゲーム』は440円(税込)

この600ptは全員に付与されますので、このポイント目当てに入会しても悪くないかもしれません。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

U-NEXTのポイントについてはこちらの記事でも紹介しています。

U-NEXTの無料トライアル600ポイント、月額サービス1200ポイントはいつもらえる?

漫画も読める

U-NEXTの最大の差別化ポイントと言っても良いかもしれません。U-NEXTは他の動画配信サービスとは異なり、漫画や書籍を楽しむ事が出来ます。

動画配信と漫画配信を同じアプリ内で行っているため、複数のアプリを使いこなすのが面倒な方には特にオススメです。

漫画配信でも無料で読める作品は多数ラインナップされています。

▼2020/3/28時点での無料で読める作品の一部

集英社の人気作品『ダメな私に恋してください』や『脳内ポイズンベリー』、秋田書店の『凪のお暇』なども1巻~2巻程度の範囲で無料となっています。

雑誌は読み放題

なんとU-NEXTは雑誌も70誌以上が読み放題です。

私なんかは雑誌は「買うほどではないけど時間があれば読みたい」という感覚なので、このようなサービスに読み放題が内包されていると非常に有り難いです。

▼2020/3/28時点での雑誌読み放題ラインナップ(一部)

女性ファッション、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、ニュース・週刊誌、ビジネス・IT、グルメ・トラベル、エンタメ・スポーツ・車など、ラインナップは多岐にわたります。

『NON-NO』や『週プレ』『Begin』『サッカーダイジェスト』など、人気雑誌も取り扱っています。

総じてオススメ

このページを見られている方は「まずは無料」という方が多いと思いますが、無料トライアル期間が終わった後も有料課金し続けても良いサービスだと思います。

国内の映像コンテンツに強い上、雑誌や漫画とのサービスが包括されているのが個人的にはオススメですね。

無料トライアルはこちらから↓

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

ad