【裏技アリ!】U-NEXTの無料トライアルを始めるなら月初・月末、どちらがオトク?

動画配信サービスのU-NEXT。サービスに興味を持って、31日間の無料トライアルに登録してみようと思ってる方は多いと思います。そんな方のために、U-NEXTの無料トライアルを申し込むなら、どのタイミングで申し込むのが良いのかをお伝えします。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ad

無料トライアルで退会するつもりの人はいつでも同じ

結論からお伝えします。無料トライアルの31日間で退会するつもりの人は、どのタイミングで入会しても同じです。

無料体験だけで解約予定の方はいつ登録してもOKです。変わりません。無料体験後も有料会員となる可能性のある方は、月初に登録するのがオトクです。

無料トライアルだけで退会する場合は、31日間の体験が月末と月初で変わるわけではありません。入会特典の600ptの付与についても、いつ入会しても同じ用にサービスを受ける事が出来ます。

繰り返しますが、無料体験期間で解約するつもりの方は、いつ登録しても変わりません。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

有料会員になる可能性がある場合は月初に登録がオトク

無料トライアル期間を終えて、更に有料会員としてサービスを継続する可能性がある場合は、月初に登録するのがオススメです。

詳しくは、以下の図をご確認ください。

〈U-NEXT公式サイトより〉

U-NEXTは月末を締日として月初に引き落とすサービス形態です。月末に無料登録して、翌月末から有料期間が始まると、2~3日だけで1ヶ月分の料金を支払う事になります。これはもったいないと思いますので、有料会員になる可能性のある方は月初に申し込むのがベターだと思います。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

〈裏技〉無料トライアル期間に解約して、月初に再度会員になるのもアリ

もしU-NEXTを使いたくなったタイミングが月末で、今後もU-NEXTを使う可能性がある方は、こんな裏技もアリです。

  • 月末にU-NEXTの無料トライアルに登録。31日以内に解約。
  • 翌月末の数日は会員にならない
  • 翌々月末の月初(1日とか)から再度会員になる

この方法であれば、「翌月分の数日間でかかってしまった月額費」については支払いが不要になります。

U-NEXTは一度退会した後も再度会員になることは可能ですので、「月末に無料トライアル登録してしまったが、引き続き利用したい」という場合は、このような手を取るのも1つです。

U-NEXTの無料トライアルはこちらから

ad

U-NEXTの無料トライアルで出来る事と気をつけたい事

その他、U-NEXTの無料トライアルで出来る事と気をつけたい事については、以下のページに纏めています。ぜひご確認下さい。

U-NEXTの無料トライアルで出来る事や、気を付けるポイントを優しく解説

ad