【キングダム】信のために命を尽くした男・尾到の魅力を語り尽くす!

当記事では漫画『キングダム』の尾到(びとう)について魅力を徹底的に考察していきます。尾到は主人公・信の率いる飛信隊の兵士で、古参メンバーです。そんな尾到について、解説していきます。

尾到の来歴

まずは尾到の来歴からご紹介します。

百姓あがりで信と同郷の出身

尾到はもともと百姓で、信と同じ城戸村の出身です。信いわく”チンピラ”で、小さい頃から信とは顔見知りで、喧嘩もしていました。

信と同郷という事で、漂の事も知っています。

信にとっての初陣、そして尾到にとっての初陣となる魏との戦では、澤圭・信・羌瘣・兄の尾平と同じ伍に組み込まれます。縛虎申という特攻好きの千人将の隊に組み込まれますが、なんとか信や羌瘣の活躍もあり、初陣を生き延びました。

©原泰久/集英社

角刈りに太い眉、大きな体格が特徴的です。

▼信について書いた記事はこちら

【キングダム】天下の大将軍になる男・信の性格や特徴を語り尽くす!

尾平の弟

尾到は兄の尾平と共に戦場に出ました。

尾到は尾平と共に100人隊で結成された飛信隊に組み込まれ、その戦で尾到は信を守って命を落としてしまいます。

ちなみに尾到は尾平の事を「兄貴」と呼びます。

©原泰久/集英社

ad

信に託した思い

尾到は自ら命を投げ出して信を助け、最後は死に至ってしまいます。

龐煖から致命的ダメージを受けた信を担いで、追いかけてくる万極軍からなんとか逃げ延びたのです。

死の間際、尾到は信にこんな言葉をかけました。

今夜けっこうな仲間が死んだかもしんねェが下向く必要はねェ。戦争やってんだ視認はでるさ。いいんだよ信 みんなお前と一緒に夢を見てェと思ったんだ。それでいいんだ。……これからもお前はそうやって 大勢の仲間の思いを乗せて天下の大将軍にかけ上がるんだ

信はこの言葉を受け、より天下の大将軍という夢への思いが強くなった事だと思います。

自分のためだけではなく、漂や尾到の思いも背負って信は戦っているのです。

尾到が登場したのは何巻?

尾到が初登場したのは5巻です。

作者:原泰久

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

無料試し読み

兄とは違って落ち着いた性格

尾到は兄の尾平と違って、落ち着いている性格です。

作中でもあまり多くを語らず、信を背負って逃げるシーンでも自分に刺さっている矢の事は何も語りませんでした。

「歯ァ食いしばって足を前に進めるんだ」

と言いながら、黙って信を運ぶ姿は、非常に頼もしいものでした。

ad

尾到は実在した?

尾到は実在したのでしょうか?

筆者の調べによると、尾到は実在してない人物とみられます。『キングダム』のオリジナルキャラクターですね。

オリジナルキャラクターではありますが、飛信隊にとって非常に重要な役割を果たしたキャラクターとなっていますね。

ad

原作コミックス紹介

キングダムのコミックス(電子書籍)はこちらから購入出来ます。コミックシーモア、BookLive!、ebookjapanでは初めての方は半額クーポンを貰えます。

作者:原泰久

ジャンル:青年マンガ

出版社:集英社

掲載誌・レーベル:週刊ヤングジャンプ

無料試し読み

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方に、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!

▼筆者ハックルベリー電子書籍ストアを格付け!

【電子書籍ストア格付け2020】主要8サービスを徹底比較!マニアが真剣にメリット・デメリットを伝えます

キングダムを無料で読む方法

キングダムを無料で読む方法は以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

【2020年最新版】漫画『キングダム』を電子書籍で無料で読む2つの方法

ad