【キングダム】実は強い?オギコの可愛くておバカすぎる魅力を語り尽くす

当記事では漫画『キングダム』のオギコ千人将について魅力を徹底的に考察していきます。私の大好きなキャラクターです。いつも騒いでいる印象のオギコについて「実のところ強いの?」や「なんでこんなヤツが千人将なの?」など、考察していきます!

オギコとは?

まずはオギコのパーソナリティご紹介します。

初登場シーン

オギコの初登場シーンは26巻、函谷関の戦いです。気になる初登場シーンはこちら!

©原泰久/集英社

これです(笑)。

国を滅ぼされるか否かの緊迫した戦いの最中にもかかわらず、この呑気さとユルさがオギコの魅力!!

弓が下手みたいですね。ヒョロヒョロと弓を放つその姿は、武将とは思えません。しかしオギコ、なんと千人将なのです!これは驚きかもしれません。

なぜオギコは千人将なの?

さて、不思議なのは、なぜオギコが千人将なのかということ。

桓騎はオギコを千人将にした理由についてこのように語っていました。

©原泰久/集英社

「面白ェから」

そうです。桓騎は面白ぇからオギコを千人将にしているのです。いや、これも不思議なことではないのかもしれません。オギコはキングダムのキャラの中でも随一の面白さです。私が将軍でも千人将に任命……しないかな…笑

オギコって強いの?

さて、オギコが千人将になった理由は「面白ぇから」なわけですが、武力の方はどうなんでしょう。

実はオギコ、結構強いんじゃないかという説があります。

オギコ強い説①馬を乗りこなせるっぽい

オギコ、こう見えてしっかり馬に乗りこなせます。証拠のシーンがこちら。

©原泰久/集英社

なんと戦闘を切って騎馬隊を率いてます!!!

オギコ!馬に乗れたんだね!

しかもこのシーンのオギコ、結構凛々しい表情をしています。よく見ると筋肉も隆々。これはもしかして結構強いかも。

オギコ強い説②オギコ隊には強面が多い

先程の画像をもう一度みてください。注目ポイントはオギコの後ろにいる、オギコの部下とみられる男たち。彼ら、メチャクチャ強面で悪そうな顔してますね。強そうです。

こんなに悪そうな奴らを率いるオギコ、弱いわけがありません。

弱かったら絶対殺されます。なにせ元野盗で組まれた桓騎軍ですから。弱っちい隊長に大人しくついていくわけがありません。

実は統率力ある説

オギコですが、実は統率力がある説もあります。こちらを御覧ください。

©原泰久/集英社

おそらくオギコの部下とみられる琢兄弟(豚兄弟と呼ぶ)に「始めてっ」と指令して魏軍の井闌車(せいらんしゃ)を退けます。策自体は桓騎が考えたものですが、実行したのはオギコでした。

そしてここでも部下に注目。琢兄弟、メチャクチャ強そうです。

飛信隊の田有くらいの体格はありそうです。これだけ強そうな部下の名前を間違えても隊長として認められているオギコ、絶対強いはず。

しかもこんなにイカツイ琢兄弟にちゃんと敬語を使われていますね。こんなオギコですが一応部下に慕われているようにも見えます。

オギコの名シーン

オギコの名シーンといえば、これです!

©原泰久/集英社

大事な大事な軍議の最中に言い放った

「おっぱいみたい」

これでしょう!

そうですね、おっぱいみたいですね。オギコは間違ってないよ。

あの信がたじろいでいます。さすがオギコ。桓騎は「肩揉み役」としてオギコを軍議に参加させているんですね。おバカだけど桓騎からの信頼が厚いことは感じられます。

桓騎との関係性

どうやらオギコは桓騎から気に入られているみたいですね。素っ頓狂な言動をするオギコですが、桓騎がオギコを叱ったり怒ったりするシーンは一度も描かれません。

桓騎は「面白ぇから」千人将にしていると言っていましたが、きっとオギコにはそれ以外にも武将の素質があり(例えばかなり強いとか)、桓騎としても信頼できる部下なんだと思われます。

なんせあの桓騎ですから。意味不明で馬鹿なだけだったら軍にすら入れないと思います(笑)。

ちなみに桓騎について書いた記事はこちら↓。

【キングダム】桓騎(かんき)将軍の残酷だけどかっこいい魅力を語り尽くす!

『キングダム』の購入はこちらから

作者:原泰久

出版社:集英社

無料試し読み

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!


▼筆者ハックルベリーが最もオススメする電子書籍ストアはebookjapan

電子書籍ストアebookjapan(イーブックジャパン)は使いやすくて1番推せる!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!


▼2番目にオススメする電子書籍ストアBookLive!

電子書籍ストアBookLive!(ブックライブ)は安さと探しやすさがピカイチ!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!