【キングダム】山の民メラ族キタリの性格や特徴を語り尽くす!

当記事では漫画『キングダム』に登場するキタリの魅力を徹底的に考察していきます。山の民の民族・メラ族のキタリの性格や武器にも迫っていきます。

メラ族の長カタリの妹

キタリはメラ族の長カタリの妹として登場します。

©原泰久/集英社

メラ族は楊端和率いる山の民の軍勢に属します。

メラ族は仮面を常につけている戦士が多いですが、キタリは顔を常に出しています。

目の下にタトゥーのような模様が入っているのが特徴的ですね。

ちなみにカタリについて書いた記事は↓

【キングダム】山の民メラ族カタリの性格や特徴を語り尽くす!

兄の事を誰よりも尊敬している

キタリはメラ族の長であったカタリと兄妹です。

©原泰久/集英社

「族長はメラ族のために何をすべきか考え実践する者だ。いついかなる時、どんな状況であっても、まずはメラ族のために何をすべきかを」

という言葉を幼き日のキタリはカタリから聞いており、

「分かるようになるまでは私のマネゴトをすればいい」

と、カタリのマネゴトをして大きくなった事が分かります。

言葉通りにカタリはメラ族の長として絶大な信頼を得ており、人格者として尊敬を集めます。

キタリはカタリが戦死した際に激昂し、我を忘れて敵陣に飛び込んでいきました。

そして気絶から目を覚ました際には

「なぜ自分が活きてると…カタリの仇を取らずになぜ皆生き永らえている」

と怒りを露わにします。

族長とは親である

キタリは幼き日にカタリから「族長とは親の事だ」と教えられます。

カタリが戦死した後はキタリが族長となるため、キタリはカタリからの教えを思い出します。

そしてカタリだったらそうするかを考え、メラ族を率いることを決意します。

キタリは平地の言葉を喋れない

キタリは平地の言葉を喋れません。

兄のカタリはカタコトながら平地の言葉を喋りましたが、キタリは山の民の言葉しか喋れず、壁ら平地の人と話すときは常に通訳を挟みます。

壁に対する態度

キタリは兄のカタリと違い、壁への態度が辛辣です。

©原泰久/集英社

食糧を焼かれた壁はメラ族から食料を分けてもらう際に「たとえそちらの半分の量だとしてもかたじけなく思ってる」と言いますが、実はメラ族は壁たちに自分たちの倍の量の食料を分け与えており、キタリは怒り心頭になり、蹴りを食らわせました(笑)。

更に、ロゾの首を取るように壁に指示する時も

「壁将軍、お前は戦いもパッとしない上に兵糧を焼かれた最低の男だ」

と辛辣に壁の事をディスります。

それでも最後には壁とキタリは強い信頼関係で結ばれます。

壁について書いた記事はこちら↓

【キングダム】屈指のヘタレキャラ・壁将軍の性格や特徴を語り尽くす!

キタリの武器

キタリの武器はカタリ同様、独特な形をした刀です。

メラ族は皆同じ形の武器を持っています。

クエスチョンマーク(?)の上部のような形をした刀を所持しており、太刀筋は曲線を描き、独特です。

『キングダム』の購入はこちらから

作者:原泰久

出版社:集英社

無料試し読み

キングダムをお得に読むなら電子書籍がおすすめ

キングダムをお得に読みたい方、私は電子書籍をオススメします。キングダムは巻数も多く、持ち運びも大変なのでなおさら!新規会員登録すれば半額で購入することも可能です。


▼筆者が最もオススメする電子書籍ストアはebookjapan

電子書籍ストアebookjapan(イーブックジャパン)は使いやすくて推せる!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!


▼2番目にオススメする電子書籍ストアBookLive!

電子書籍ストアBookLive!(ブックライブ)は安さと探しやすさがピカイチ!他サービスとの比較や評価を丁寧にレビュー!

キングダムを無料で読む方法

キングダムを無料で読む方法は以下の記事でまとめています。ぜひご確認ください。

【2020年最新版】漫画『キングダム』を電子書籍で無料で読む方法